【SFC 修行】マイルを無料で貯める方法解説

ANAのマイルを無料で貯める裏技。SFC修行にもお役立ち。

【年間30万以上】大量ANAマイルの貯め方

ANAマイルの貯め方には初心者にもできる裏ワザがあるのをご存知でしょうか?

秘密というほどではないのですが、一般の人にはあまり知られていないANAマイルを貯める方法があるんです。私も初めて聞いた時はこう思いました。

ANAマイルの貯め方や使い方に裏ワザがある?なんか胡散臭いな…」

けれども実際にこの裏ワザを使うようになってからは、初心者の私でも1年間に20万マイル以上のANAマイルを貯めることができました。2018年はおそらく30万マイルくらい貯めることができたと思います。そして2019年も同じくらいのANAマイレージを貯めることを目指しています。

 

ANAマイルと言えば全日空の飛行機に乗ったり、支払いをマイルが貯まるクレジットカードに集約させたりします。

しかしANAカードでの決済では100万円使って1万マイルくらいしか貯まりません。平均的な収入の人がそれをしても、年間に数万マイル貯めるのが限界になるでしょう。

マイルを貯めるために飛行機に乗ったり、ANAカードで決済する以外にも実は攻略法があります。

 

ANAマイルを「無料で大量に貯める方法」

 

大量にANAマイルを貯めれば旅行は自由自在です、そんなご自分の姿を想像してみてください。

航空券の費用を気にせずに世界中に旅行に行くことができますね。

 

ワクワクしてきませんか?

 

おすすめする方法は、とにかく費用をかけずにマイルを貯めていくことです。

それでは2018年最新の「無料で大量にANAマイルを貯める方法」を徹底的に解説します。

1.ANAマイルを無料で大量に貯める方法の2018年最新情報

ANAマイルを無料で大量に貯めるために、ハピタスというポイントサイトを利用することが必要です。

一部の人にはこの方法はマイルを貯める裏技として知られていて、既に多くの人が無料で年間20万マイル以上のANAマイルを貯めています。

これからご紹介する「誰にでもできる無料のANAマイルの貯め方」を実践すれば、あなたのマイルは劇的に増えていくはずです。

あまり時間がなくても特別なスキルがなくても1か月に2、3時間の作業で月に18,000マイル貯める事ができます。ANAマイル獲得のコツは貯め方がとても大事、月々少しずつの作業で簡単に貯めることが可能です。

そして1年後に20万ANAマイルを手にしたら、ハワイにビジネスクラスで行くことが可能なんです。

2.ポイントサイトのハピタスは初心者でも簡単

ハピタス紹介画像

ハピタスというのは今一番人気のあるポイントサイト、ANAマイルを無料で大量に貯めるためには欠かせません。

会員数が150万人もいて、誰にでも使いやすく還元率が高いポイントサイトです。ポイントサイト内に広告が沢山あってそれらを会員(誰でも登録できます)が利用することによってハピタスは広告料を得ています。

しかも広告は会員が無料で利用できるものが多くあります。ここで大事なことはハピタスは会員からでなく企業から広告費をもらっているということです。

その中の無料の広告をANAマイル貯めるためにを上手に利用していきましょう。

広告の内容はアンケートや保険相談、ショッピング、カード申込、資料請求など種類も豊富です。この中の多くは無料で利用できるようになっています。ハピタスは広告を利用してくれた会員にハピタスはポイントで還元しています。

ハピタスポイントを貯めると「1ポイント=1円」の価値を持っていて現金化もできますが「.money」と「メトロポイント」を通過する事で81%の交換率でANAマイルにお得に交換できるのです。

「無料広告を利用して還元されたポイントをANAマイルに交換すること」これがANAマイルを大量に貯める方法に必要なことです。

<ハピタスでマイルが貯まる流れ>

ソラチカルート

上の図をご覧頂けば流れはなんとなくお分かり頂けると思います。

ハピタス→ワールドポイント(VISA)→GPoint→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルという流れでマイルに交換すれば、81%のレートでマイルに交換することができます。

ANAマイルは買う事はできません。ANAカードの決済で上記の8,100マイルを貯めようとすると80万円程度の利用が必要になります。

ポイント交換は手数料は無料(一部条件あり)、他のポイント交換サイト経由だと50%程度の交換率が多いので、ハピタスを利用してANAマイルを無料で貯める方法はすごくお得になるのです。ただ、このお得な貯め方の状態がいつまで続くかは誰にも分かりません。

またハピタスには紹介制度という仕組みがあって条件を満たした会員からの紹介で入会するとボーナスポイントがもらえます。下のバナーから登録するとポイントのプレゼントをもらえます。

↓下記のバナーから新規登録すると530円分のポイントがもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス←ハピタスへの入会はクリックしてください。

モッピーでANAマイルを無料で貯める方法

ANAマイルを貯める方に朗報です!モッピーはハピタスと並ぶANAマイルに交換できるポイントが貯まるポイントサイトです。この機会にぜひANAマイルが貯まるポイントサイト、モッピーの新規登録をおすすめします。

※モッピーでは現在、新規入会キャンペーン中です。当ブログの限定バナー経由で新規登録すると1,300pt(1,300円相当)を獲得できます

↓モッピーの登録はこちらから(1,300円分もらえます)
f:id:hanyao:20170728004711j:plain

3.大量のANAマイルの貯め方は毎月の作業が必要

それではANAマイルを無料で貯める方法の流れを解説しましょう。年間20万マイル以上の大量のANAマイルを貯めることができれば海外旅行は自由自在。

ハピタスの毎月の交換上限ポイントは3万ポイントと決まっています。またメトロポイントからANAマイルに交換する上限が毎月2万ポイントまでなのでANAマイルに交換できるのは月に18,000マイルまでという事になります。

 

18,000マイル×12か月=216,000マイルという計算になりますね。

4.年間21万6千マイルでどこに行ける?

ヨーロッパ往復はエコノミーで5万マイル、ビジネスクラスで9万マイル程度です。マイルの貯め方が重要になりますが、年間21万6千マイルあれば…

夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ旅行が可能です!

ANAロンドン行の「ビジネスクラス往復航空券」は安くても往復500,000円程度。夫婦2人で行くと航空券だけで100万円前後、普通の家庭では到底無理な金額です。でも、ANAマイルのお得な貯め方を実践すればなんと無料で行けてしまいます。

無料で貯めたANAマイルビジネスクラスに乗ってもサービスが違うのでは…」と心配される方もいるでしょうか。安心してください!サービスは全く同じです。

ANAビジネスクラス

ANAビジネスクラス

代表的なANAマイルで交換できるビジネスクラスの特典航空券の必要ANAマイル数は下記をご覧下さい。ANAマイルを無料で貯める方法を実践すればハワイへの特典航空券を取れるくらいのマイルはあっという間に貯まるのです。

ビジネスクラス往復特典航空券必要マイル数(エコノミー必要マイル数)

ハワイ   65,000(40,000)

ロンドン  90,000(55,000)

アメリカ  85,000(50,000)

シドニー  75,000(45,000)

夫婦でロンドンに往復ビジネスクラスで旅行したとしても180,000マイル、ANAマイルのお得な貯め方を実践していれば年間36,000マイル余る事になります。ANA特典航空券の必要マイルチャートは下記のアドレスをクリックしてください。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html

上記には代表的な都市のみを上げましたが、その他にもロサンゼルス・ワシントン・ニューヨーク・パリ・フランクフルト・ミュンヘンシンガポールバンコクホーチミンジャカルタ・ソウル・上海・香港…などなど書ききれないくらいの場所に行くことができます。

<成田空港・ANAラウンジ>

ANAビジネスラウンジ

そしてビジネスクラスを利用する時にもうひとつ忘れてはならないのが空港のラウンジです。

特にANAの空港ラウンジは評判が良く、このラウンジの為にANAを利用する人がいるくらい人気があります。但し、いくらマイルの貯め方を工夫してもANAの空港ラウンジに入るには基本はビジネスクラス以上の航空券が必要になります。

ANAマイルを無料で貯める方法を実践される時は、ぜひビジネスクラスの特典航空券を目指してほしいと思います。

5.おすすめのANAマイルの貯め方は簡単

ここまで読まれた方、お疲れ様でした。あと少しでマイル交換可能なポイント獲得です。誰にでもできる簡単な貯め方を利用して無料でANAマイルを貯めましょう。毎月2~3時間程度の時間をマイル獲得に使えれば、1年後には20万マイル以上のANAマイルが貴方の手元に貯めることができます。

ちなみにANAマイルを無料で貯める方法は、夫婦やカップルでやれば2倍の年間432,000マイルのANAマイルが貯まる方法です。

<その1.ハピタスへの登録>

会員登録はすごく簡単です。下記のバナーをクリックした後に進む画面の左下の「賢いハピタス生活を始める」をクリックします。ハピタスはポイントサイトでマイルを貯めている人々にとって一番有名なポイントです。

↓下記のバナーから新規登録すると530円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

<クリック後の画面>「賢いハピタス生活を始める」をクリックしてください。

ハピタス生活を始める

すると登録画面に進みます。

<最初のページ>

登録画面

次のページではメールアドレスやパスワード、ニックネームを登録します。本名や住所を登録する必要はありません。但し、携帯電話の番号の登録は必要でSMSで送られてくる4桁の数字を入力する必要があります。

<その2.ポイント獲得>

ポイントの獲得方法には多くの種類があります。アンケートに答えたり、ショッピング、資料請求や口座開設など。慣れていけば様々な案件をこなせますが、初めての方やあまり手間や時間をかけずにポイントをお得に多く稼ぐなら以下の案件がいいと思います。

1.クレジットカードの申し込み

検索窓にクレジットカードといれるとズラリと並びます。それを獲得ポイントの多い順に並べなおすと10,000pointオーバーの案件がズラリと出てきます。但し、クレジットカードを作る際には1か月1枚程度にとどめるようにしてください。

獲得ポイント多い順

2.保険無料相談の申し込み

これはあくまでも「相談の申し込み」です。契約ではありません、但しアポイントを取って営業マンにあって1~2時間程度話を聞く必要があります。でも時給に直すと非常にいい還元率だと思います。これも10,000ポイント前後獲得を目安に案件を選ぶとよいと思います。

保険無料相談

3.通常のショッピングをポイントサイト経由にする

ハピタスではいつもの買い物を「ハピタス経由にする」だけでポイントが貯めることができます。日用品や化粧品などを楽天やYAHOOショッピングで買い物をする人も多い事でしょう。そんな時にはまずハピタスに自分が愛用しているネットショップや商品がないかを探してみてください。もし見つかればラッキーです。あなたの日常の買い物がマイルを貯める方法へと変わるのです。更にはANAマイルが貯まるクレジットカードで決済すればANAマイルと楽天ポイント、ハピタスポイントのポイントの三重取りも可能になります。

会員登録を終えたらまずはハピタスのTOP画面左の上にある「ショッピングでためる」をクリックしてください。

ハピタスでショッピング

四角い赤枠で囲ってある部分がショッピングのカテゴリになります。楽天やヤフーショッピングなどのネットショッピングの案件はこちらをクリックしてください。

カテゴリ画像

そうすると出てくるのはYAHOOショッピングや楽天のハピタス案件です。ハピタスを経由して楽天市場でお買い物をすると金額の大小にかかわらず、1%分のハピタスポイントがもらえます。時期によっては2~3%までポイントアップすることがありますので小まめにチェックすることをお勧めします。

楽天市場画像

続いてYAHOOショッピングの案件もあります。この記事を書いている時はキャンペーン中で少しだけですが1.1%に増量しています。こちらも時期によって還元率が増量していることがあります。

ヤフーショッピング

どちらのお店も日用品やプレゼントなどを購入していると年間10万円くらい使ってしまう時があると思います。そうすると1,000円分のハピタスポイントを獲得できるのす。もちろん楽天スーパーポイントやYAHOOのTポイントはそのままでハピタスを経由するだけで1%還元してもらえるのです。

その他にも色々なショップがあるのですが、高還元率で言えばショップジャパンがあります。なんと驚異の12%還元です。

ショップジャパン画像

ショップジャパンで10,000円の掃除機を購入すると1,200円分のハピタスポイントがもらえるのでANAマイルに交換すると1,200×90%=1,080マイルが貯まります。通常のクレジットカードでの買い物だと100円で1マイルですので1,080マイルは100,800円分の買い物をしないと獲得できないANAマイル数になります。

せっかくなので、もうひとつ重要なショップをご紹介します。

ハピタス堂書店という本・雑誌を変えるお店があるのですが、ここがなんと「送料無料&7%ポイント還元」という案件を実施しています。Amazonで定価で本を買っても何もポイントは付きませんが、ハピタス堂では本や雑誌を買うだけでマイルが貯まるポイントを獲得することが出来るのです。

ハピタス堂書店

私は小説と雑誌を合わせると年間で数万円分の本を購入しているので、ハピタス堂を利用するようになってからは数千マイルが自動的に貯まるようになりました。

ここまで解説したハピタスの案件を実行するときは必ずポイント対象条件の内容を細部まで確認するように習慣づけることをお勧めします。特に始めのうちは内容を理解するように注意してください。幾つかの案件をこなして慣れてくると勘所が解るようになります。

↓下記のバナーから新規登録すると530円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

6.新ソラチカルートでANAマイルに交換してみよう

ソラチカルート

貯めたハピタスポイントは上記の流れでANAマイルに交換します。

ANAマイルに交換するために必要な要素は下記になります。

1.PeXへの会員登録コチラからどうぞ

2.ANA VISAカードの発行→ワールドポイントが貯まる他の三井住友VISAカードでもOK

3.Gポイントへの会員登録コチラからどうぞ

4.LINEポイントへの登録→LINEを利用してれば誰でも利用できます

5.ソラチカカードの発行

 
全ての準備が出来ましたら上の画像の流れで交換を始めます。その前に…

 

まずはハピタスでポイントを貯めましょう。

最初の内は慣れないことも多いと思います。そんな時は焦らずにじっくりと交換するのがコツになりますね。

ソラチカルートは2018年4月より大幅に変更になりました。この記事で紹介しているソラチカルートは最新のものになります。

まとめ:無料で大量のANAマイルを貯める方法

いかがでしたか?ANAマイルを無料で大量に貯める方法はソラチカルートが重要ですが、この貯め方がいつまで続くかは解りません。ある日突然打ち切られる可能性もあるのです。解っているのは誰にでもできる、そして今すぐできるという事です。

毎月たった数時間の作業さえすれば1年後には大切な人と一緒にハワイにビジネスクラスに行けるくらいANAマイルが貯まると思います。お得なマイルの貯め方、ぜひ試してください。

【ソラチカ最新】ポイントサイト案件6,200円!申し込みは今がチャンス!

ソラチカカードを申し込みたいけど最新でお得な方法が見つからない!!
そう思っている方に朗報です!今回ポイントサイト案件が復活しました。

 

ソラチカカードはなかなかポイントサイトに掲載されない有名カードです。
この機会を逃すとまたいつ申し込みすればいいのか分からなくなってしまいます。

ここでは今回のポイントサイト案件はどこがお得なのを紹介するのと同時に、申し込み手順についてお伝えします。

 

ソラチカはどのポイントサイトから申し込みするべきか?

陸マイラーには必需品でもあるソラチカカード。
このカードはなかなかポイントサイトに掲載がないことで有名です。

今回かなり久しぶりに掲載されましたので、日頃入会している方法に加えて、
ポイントサイト経由で申し込むことで5,369マイルお得に入会することができます。

そのサイトの正体は「ECナビ」です!!

ポイントサイト 通常ポイント 期間限定ポイント ANAマイル換算
ハピタス 2,700P
(2,700円相当)
3,500P
(3,500円相当)
2,835マイル
ポイントタウン
モッピー 1,000P
(1,000円相当)
4,000P
(4,000円相当)
3,240マイル
ECナビ 6,000P
(3,000円相当)
12,400P
(6,200円相当)
5,369マイル
ポイントインカム 31,000P
(3,100円相当)
60,000P
(6,000円相当)
4,860マイル

7月は「ECナビ」と「ポイントインカム」で案件復活しました。
8月は「GetMoney!」が6,500円相当でさらにお得となりました!!
9月は「ちょびリッチ」が7,000円相当と高騰しました。
10月と11月は「ポイントインカム」が6,100円で継続しました。

12月も嬉しいことに各種ポイントサイトでソラチカ案件継続中です!
12月は「ECナビ」が6,200円でもっともお得です!

 

ECナビ登録がまだの方はこちらから登録してください。
ECナビ登録はこちら!

 

ソラチカの審査期間はどれくらいかかるか?(体験談)

ソラチカカードの審査基準はそこまで厳しくはありません。
これまでクレジットカードが申し込みできた方や、
今まで滞納などされていなければまずもって審査は通過すると思われます。

ただ私もそうであったように、審査期間が人ぞれぞれです。

 

早い方ですと数時間で結果判定メールがきた方や、
1週間くらいかかっている方もいます。私はと言うと11日もかかりました!!

2017年5月31日に申し込み、結果がきたのは6月11日。
約2週間もかかりました。正直初めてのクレカ審査落ちかと思いました。

それにANAマイルを貯めることを半ば諦めていました。
私のように長くかかる方もいらっしゃいますので、気長に焦らず待ってみてください。

ANAマイルを最速で貯めたい人はここ!

マイルを貯めたいと決意したあなたは、ポイントサイト活用がマイルを貯める
近道だと知ったのではないですか?もちろん正解です!

しかしポイントサイトは世の中に100種類以上あると言われていますので、
どのポイントサイトがマイルが貯まるサイトかはわからないですよね?

初めはただ単純に手当たり次第登録していたのを思い出します。
しかし今現在私が主に使っているポイントサイトはせいぜい2-3個です。
(たまーに使うものも含めると5-7個くらい)

では最速でマイルが貯まるポイントサイトが分かれば登録したくなりませんか?
おそらくあなたはマイルを早く貯めてどこか旅行にいきたいはずです。

それならばポイントサイトを選ぶ基準に「最速」ということを念頭に置いてみましょう。
これから最速でマイルが貯まるポイントサイトをご紹介します。

最速でマイルが貯まるポイントサイトを選ぶ基準!
ポイントは交換にかかる日数に注目!おすすめ5選はこちら!

ポイントサイトを活用してマイルを貯めるのであれば、
可能な限りより早くマイルを貯められるサイト登録をしたいものです。

それならばポイントサイトを選ぶ基準に「交換日数」に注目してみてください。

有名ポイントサイトの交換日数一覧

ポイントサイト 1ポイントの価値 直接交換日数 ソラチカ経由日数
ハピタス 1円 不可 約75日
ちょびリッチ 0.5円 25日前後 約65日
モッピー 1円 不可 約70日
ポイントタウン 0.05円 8日前後 約63日
Gポイント 1円 2-4週間 約63日
GetMoney! 0.1円 不可 約75日
ポイントインカム 0.1円 15日前後 約70日
ECナビ 0.1円 不可 約70日
げん玉 0.1円 不可 約70日

各社ポイントサイトのポイントは大きく2つのパターンでマイルに交換できます。
それは「直接交換」と「ソラチカ経由」の2パターンです。

MEMO

ソラチカ経由とは、ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカカードという
メトロポイントに交換してからANAマイルに交換する方法です。

上記記載のソラチカ経由交換日数は交換率81%を条件とした際の目安です。
ポイント交換申請タイミングで多少前後しますのでご了承ください。
また「LINEポイント→ソラチカ→ANAマイル」を便宜上60日と設定してます。

ポイントサイトおすすめ5選はこちら!

最速でマイルが貯まるおすすめのポイントサイトはこちらです!

最速でマイルが貯まるおすすめポイントサイト5選!
  1. ポイントタウン(登録はこちらから!
  2. Gポイント(登録はこちらから!
  3. モッピー(登録はこちらから!
  4. ちょびリッチ(登録はこちらから!
  5. ハピタス(登録はこちらから!

最速でマイルを貯めるためには特に「ポイントタウン」「Gポイント」の登録は必須!
なぜならANAマイルに交換するために中継する「LINEポイント」への交換が
早いし簡単だからです。

詳しくは後ほどお伝えしますがこの2つのサイトは直接LINEポイントに交換が可能で、
他のサイトからの中継役にもなるため、1つのサイトが2つの役割を担います。

2018年4月に改悪されたソラチカカードの入口封鎖以降、
「ポイントタウン」「Gポイント」を活用しなければANAマイルは貯まらない
いっても過言ではないでしょう。

モッピー」も直接LINEポイントに交換は可能ですが、Gポイントを経由することで
ANAマイルに81%で交換することができるので、直接交換はおすすめしません。

ポイントサイトから最速でマイルに交換する最新ルート紹介!

どのサイトがどれくらいのスピードでANAマイルに交換できるのか理解できましたか?
こちらでは最速でマイルに交換するルートについてお伝えします。

慣れるまではこの記事をみながら交換していくことをおすすめします。
しかしながら覚えることはたったの3つだけです!

ポイントサイトからANAマイルに交換するルートは3パターン

意外にも覚えることはたったの3つだけです。まずは基本形をマスターしてください。
全てのポイントはLINEポイントにまとめることです。

LINEポイントからソラチカカード(メトロポイント)を経由することで、
ポイントを81%のANAマイルに交換することができます。

それぞれのポイントサイトのポイントをどのようにLINEポイントにするかが
非常に重要になってきますので、そのパターンを3つだけ覚えてください。

パターン①:LINEポイントに直接交換

少し前にもお伝えしましたが「ポイントタウン」「Gポイント」「モッピー」は
LINEポイントに直接交換することが可能です。

しかしながら「モッピー」に関してはこのパターンで交換すると損しますので割愛します。

「ポイントタウン」「Gポイント」はLINEポイント等価交換できます。
そのため最速で81%のANAマイル交換が実現できるのです。

この2サイトは概ね2-3日でLINEポイントに交換されます。

MEMO

GポイントはLINEポイントに交換する際、5%分の手数料が必要になります。
しかしこのポイントに関しては後日キャッシュバックされるので等価交換となります。

パターン②:間接的にLINEポイントに交換

ポイントタウンやGポイント違ってLINEポイントに直接交換できないサイトが多いです。
モッピーに関しては例外ですが、ほとんどが間接的に交換するしかありません。

ここで登場するサイトが「モッピー」と「ちょびリッチ」です。

モッピーとちょびリッチを81%でANAマイルに交換するためには、
一度Gポイントに交換します。この交換は等価交換になります。

それ以降はGポイントからLINEポイント→ソラチカ→ANAマイルという
さきほどお伝えしたパターン②を実践してください。

ソラチカまでに「Gポイント」と「LINEポイント」を経由するということです。

パターン③:いろいろ経由してLINEポイントにする

最後はあらゆるルートを駆使してなんとかLINEポイントにするという荒業です。

こうなるとポイントサイトごとに変わってくるのですが「Pex」に交換できればOKです。

MEMO

「PeX」は今回ソラチカ入口封鎖の改悪に追い込まれた中継サイトです。
以前はあらゆるポイントサイトからPexに移行させソラチカにするためだけのサイトでした。

ここでは「ハピタス」の例を上げておきます。
ハピタス以外のポイントサイトもほぼ同様のルートを辿れば大丈夫です。

これまでと違って中継するポイントが多くなってきます。
そのためANAマイルに交換するまでに時間がかかってしまうのです。

そのため私は「ポイントタウン」「Gポイント」「モッピー」「ちょびリッチ」で
案件がなかった際や明らかに付与ポイント数が高い場合にしか利用していません。

 

【海外旅行】お金をかけずに毎年ハワイ!ANAマイルの貯め方!

海外旅行は誰もが大好きですよね?
一度海外に行くと次もまた海外旅行に行きたいなぁって感じになりますよね。

だけど海外旅行に行くにはある程度のお金が必要。
海外旅行は大好きだけどお金がなくて何度も行けない。

マイルを貯めるとタダで飛行機に乗れるって聞くけど、
どれくらい貯めればいいのか分からないし、
どうやったら貯まるのか分からない・・・

あなたもその一人ではないですか?

そこで今回はお金に困らずに海外旅行をするため、
マイルの価値と簡単にマイルが貯まる方法を伝授します!

私もそうであったようにあなたも簡単にできます。
私はたったの半年で25万マイル貯めることができました。

その証拠がこちらです!

半年間で250,562マイル保有することができました。
たった半年間で非日常を日常にすることができたのです。

 

海外旅行の費用を捻出するには?

 

マイルを貯める

マイルとは各航空会社が発行しているマイレージのことです。
海外旅行が好きな人はどこかで聞いたことがあると思います。

しかもマイルを利用すればタダで飛行機に乗れるってことも
おまけでご存知ではないでしょうか?

正解です!!

マイルを利用すればタダで飛行機に乗れちゃいます。
なんと素晴らしい制度なんでしょうか。海外旅行の飛行機代は非常に高額です。

特にGWやお盆・年末年始にいたっては破格。
この期間にはできるだけ旅行したくないのですが、
休みが取れないとなると仕方ないって感じです。

マイルならそんなことも気にせずに飛行機に乗れます!
あなたもマイルをためて、旅行のために節約するのはやめませんか?
毎年のボーナスで旅行貯金するのはやめませんか?

ぜひ私の方法でマイルをためて、タダで飛行機に乗っちゃいましょう!

マイルを貯める方法とは?

そうはいっても、どうやってマイルって貯めるんですかね?
私も初めは漠然とそんな状態でした。

マイルを利用すればタダで飛行機には乗れることは知っていましたが、
具体的にマイルを貯める方法を知りませんでした。

もしかしたらあなたもですか?

マイルを貯める方法は大きく3つあります。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードで買い物して貯める
  3. ポイントサイトで貯める

 

まだよく分からなくても大丈夫です。
1つずつ解説して行きます。

飛行機にたくさん乗る

マイルは航空会社が発行しているマイレージサービスのことです。
そのため基本的には飛行機に乗ったら、それに応じたマイルが貯まります。

例えば、羽田ー伊丹間をANAを利用したとしたら420マイル貯まります。
マイレージクラブ会員レベルに応じてボーナスマイル等も加算されます。

単純ですが、マイレージクラブに登録して飛行機に乗れば、
自動的にマイルが貯まるという仕組みです。

何も考えることはありません。
単純に何回も飛行機に乗るだけです。

しかし一般の方は何回も飛行機に乗りませんよね?
多くても2-3回じゃないでしょうか?

飛行機に乗ってマイルを貯める人に向いている人は、
出張などで頻繁に飛行機に乗る方です。

このような方のことを「空(そら)マイラーと呼びます。

クレジットカードで買い物をする

飛行機に頻繁に乗ってマイルを貯める空マイラー以外の方は、
「陸(おか)マイラーと呼びます。

空に対して陸ってだけです。
陸マイラーは飛行機に乗らずにクレジットカードでマイルを貯めます。

あなたもクレジットカードで買い物をすると
「ポイント」が貯まるって聞いたことありませんか?

実はそのポイントをマイルに交換することができたり、
直接マイルとして貯まることができるんです。

一般的に人気で幅広い方が持っている「楽天カード」。
楽天市場で買い物をしたり、普段使いとしてカード決済に利用したりすると、
「R(楽天)ポイント」が貯まりますよね?

その「R(楽天)ポイント」は「ANAマイル」に交換することができます。
2Rポイントが1ANAマイルになります。

もちろん楽天カード以外のクレジットカードもマイルに交換できます。
どのクレジットカードが効率よくマイルに交換できるかは、
また後ほど紹介します。

しかし、クレジットカードでマイルを貯めるには限界があります。
ポイントは決済額です。

一般的に年間100万円決済すると、
5,000〜10,000マイル貯まると言われています。
決済額が増えれば増えるだけ、マイルも貯まるということです。

思い出してください。これはお金がかかりますね。
お金をかけるならマイルを貯めずに、海外旅行にいけますよね?
ではどうしたらいいのか・・・。

ポイントサイトを活用する

お金をかけずに海外旅行するためには、
お金をかけずにポイントを貯めることです。

そんなことできるのかと思われたあなた!

ポイントサイトを活用すれば、
無料で年間216,000ANAマイル貯めることができます。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、中継メディアのことです。
ある公式サイトに直接アクセスするのではなく、
中継サイトを経由するだけでポイントが貯まるシステム

例えば、10,000万円のビジネスホテルを「じゃらん」で予約しようとしたとき、
じゃらん」に直接アクセスすのではなく、
一度「Gポイント」というポイントサイトを経由すると、
10,000万円の4%相当の400Gポイントがもらえます。

この400Gポイントは180ANAマイルに交換できます。

今回の例は、10,000万円の宿泊予約として費用がかかりますが、
宿泊予約ではなく、資料請求などでもポイントは貯めることができます。

私もそうですが、基本的に費用をかけてポイントは貯めません。
具体的なポイントサイト活用方法やどのサイトを利用すればいいかは、 

なぜマイルを貯めるのか?

マイルを貯めればタダで飛行機に乗れることは理解いただけましたか?
そしてポイントサイトを利用すれば、
タダでポイントが貯められることも理解していただけましたか?

マイルを貯めればタダで飛行機に乗れて、
お金をかけずに海外旅行に行けるよとお話しましたが、
マイルを貯めるということは
それ以上の価値をあなたに提供してくれるんですよ。

マイルと特典航空券

マイルを貯めるとタダで飛行機に乗れるとお話ししましたが、
正確にはマイルを「特典航空券」に交換することを意味します。

無料で飛行機に乗っていいですよーというチケットです。

行き先や座席グレードによって必要マイル数も変化します。
それと重要なことを言い忘れていましたが、
私はJALではなくANAのマイルを貯めることをオススメします」

さらっとかなり大事なことを言いました笑。
理由は簡単です。簡単にマイルが貯められて、使い勝手がいいからです。

なのでここからはANAマイルを貯める方法に特化してお話します。
JALマイルもポイントサイトを活用するとマイルが貯まりますので、
仕組みそのものは同じです。

ANAマイルの特典航空券は、
GW・お盆・年末年始を除いた期間で利用可能な航空券です。

 

ANAだけではなく、加盟しているスターアライアンス各社の
特典航空券と交換が可能です。

1997年5月14日に設立された、世界初で世界最大の航空連合のこと。
その加盟会社による就航国は190ヶ国余り、1,300以上の空港に達し、
1日当たりの便数は21,000便を超える。(Wikipedia参照)

つまりANAが就航していない都市でも
マイルを使ってタダで行けるようになります。

マイルの価値

ではマイルにはどんな価値があると思いますか?
もちろん特典航空券に交換して無料で旅行に行けるという
素晴らしい価値をもたらしてくれます。

まさにpricelessですね!

一般的にANAマイルは1マイルが0.5円くらいに相当します。
しかし、条件によってはこれがグッと上昇します!

例えば、羽田ー那覇線の特典航空券に必要なマイル数は、
レギュラーシーズン往復で18,000マイル。

レギュラーシーズンである8月21日の往復最安値は20,000円。
1マイルあたりの値段は1.1円になります。

では海外旅行だとどうでしょうか?

近年人気急上昇中のシンガポールのレギュラーシーズン
往復エコノミーで必要なマイルは38,000マイル。
該当する航空券の運賃は61,000円。1マイルあたり1.6円。

同じシンガポールのハイシーズンでファーストクラスだと、
必要マイル数は114,000マイル、運賃は980,000円。

なんと1マイルあたりの価値は8.6円まで上昇します!
さすがファーストクラス!!

ちなみにニューヨーク線のファーストクラスになると、
1マイルあたり15〜20円くらいになります。

このように利用の方法によっては、
1マイルの価値が大きく変動するのがマイルの恐ろしさでもあるんです。

同じマイル数であれば、より価値の高い条件で使用したいと思いませんか?

マイルを貯めると毎年ハワイに行ける?

ここまでお読みいただきありがとうございます。
早くマイルを貯めて海外旅行に行きたくありませんか?

しかし、単純に海外旅行に行くだけじゃもったいないと思いませんか?
せっかく行くならもっといい気分になりませんか?

ANAマイルを貯めればこんな最高な気分が味わえます!

ビジネスクラスで優雅にハワイ旅行?

ANA公式サイトより引用)

通常であれば、飛行機は旅の交通手段でしかありません。
しかし、旅はそこから始まっています。

昔小学校の遠足の最後に、
「家に帰るまでが遠足ですよ」と校長先生に言われませんでした?

海外旅行は「家をでるときから家に帰るまでが海外旅行」です。

つまりせっかく特別な想いで海外旅行に行くのであれば、
特別な演出や空間を常に感じていたいと思いませんか?

ANAマイルを貯めればそれが実現可能です!
単純に飛行機に乗るだけにマイルを貯めるのではなく、
より最高の海外旅行にするためにマイルを貯めてください!

ANA公式サイトより引用)

もちろんファーストクラスで旅行することもできます。
ファーストクラスって一部の富裕層しか利用していないと思いませんか?

以外にもそうでもないんです。
マイルを貯めれば誰でも利用することができます!

ぜひファーストクラスで最高級の旅を味わってみませんか?

ハワイ往復に必要なマイル数は?

では、ハワイ好きなあなた!!
ANAマイルの特典航空券でハワイに行くには何マイル必要だと思いますか?

ANA公式サイト引用)

上記の通り、必要マイル数はシーズンと搭乗クラスで変動します。
ローシーズンのエコノミーなら往復38,000マイル。
ハイシーズンのビジネスクラスなら往復68,000マイル。

もっとも利用頻度の高いレギュラーのエコノミーだと往復40,000マイル。
実はこの40,000マイルは2ヶ月少しで貯まります。すぐです!

でも普通ハワイに1人で行かないですよね?
家族4人分の160,000マイルなら9ヶ月くらいで貯まります。

というのも、少し前にポイントサイトを活用すれば、
無料で年間216,000マイル貯まるとお話しました。

レギュラーのエコノミーなら5人までなら毎年ハワイにいけます!
レギュラービジネスでも3人まで毎年ハワイにいけちゃいます!

ワクワクしませんか??
ポイントサイトを活用すれば、無料で簡単に毎年ハワイに行けるようになります!
具体的にマイルを貯める手順を教えますね!

マイルを貯める準備

お待たせしました!ANAマイルを貯め方の手順を大公開します!
下記の手順通りまずは準備をお願いします!

  1. ポイントサイトに登録
  2. マイ友プログラム登録
  3. ソラチカカード申込
  4. ANA VISAワイドゴールドカード申込

ポイントサイト登録

ポイントを貯めるためのポイントサイトは会員登録しないと利用できません。
どのポイントサイトも簡単に無料登録できますので、
特によく使う下記ポイントサイトを取り急ぎ登録してみてください。

続いて、各種ポイントを交換する場所となるポイントサイトを登録ください

これで第一段階は完了です。

 

マイルの事後登録は会社にばれるのか?

この記事では、出張マイルの隠れた貯め方を紹介します!
出張で乗った飛行機でもらえるマイルを無断で個人的に貯めるとよくないって、
聞いたことないですか??こっそり自分のマイルにして後から会社にバレたら嫌ですよね。

私も以前は会社に怒られたらどうしようと何もせずそのままにしていました。
事後登録してもどうせ会社にバレるだろうと登録していませんでした。
今から考えたらもったいないです。

でもあなたの会社の従業員規則にマイルの取り扱いについて明記されていますか?
おそらく明記されている企業は少ないと思います。
(※注:公務員の方は倫理上の問題で自粛要請が出ている自治体が多いです)

この記事でお伝えする「隠れた貯め方」を実践すれば、
会社にバレることなくマイルを貯めることができます!

ポイントはやはり「事後登録」です!
適切な事後登録の方法を実践すれば、会社にバレることなくマイルを貯められます!

本記事でお伝えすること
  1. なぜ会社にバレるのかを理解しましょう!
  2. 会社にバレずにマイルを貯める方法を伝授!
  3. 出張族におすすめのクレジットカードを紹介!
  4. そもそも本来のマイルの貯め方をお伝えします!

どうしても会社にバレるのが怖い!と思われる方は、
出張で利用したマイルは諦めましょう!笑

実は、年間25万マイル貯める方法がありますのでぜひこちらを参考にしてみてください

 

マイルの事後登録はばれるのか?ポイントは経費申請にある!

結論から申し上げると、出張から帰社後に皆さん経費申請をすると思われます。
各社方法は違うと思うのであくまでも一般論ですが。

その際、飛行機の搭乗券やチケットの半券を提出しますか?

  • 提出するならばれる
  • 提出しないならばれない

会社にばれる可能性のある方は搭乗券や半券を添付書類として会社に提出する企業の方。

あなたの企業がもしも上記のように提出企業だからといって諦めないでください。
やるべきことは「事後登録」です!

搭乗券や半券を提出した後、もしくは経費申請が完了した後に、
マイルを「事後登録」すれば、会社にばれる心配はないです。

そもそも、ばれても罰則等がある企業はかなり少ないと考えられます。
その点は各企業の従業員規定等をしっかりお読みください。

飛行機で出張が多いけどマイル加算はダメ?

国内出張や海外出張などが多い出張族のあなた。
会社にバレるからと言ってマイルを無駄にしたりしていませんか?

会社によってマイル加算の規定はそれぞれかと思いますが、
社員規則に「出張時におけるマイルの扱いについて」などの規約は、
ほとんどの会社でないと思われます。

日本を代表するトヨタ自動車についても、
「出張時のマイルの私的利用については言及しない」など、
大抵はそこまで把握できないというのが現状ではないでしょうか?

しかしながら、公務員などは以前に私的利用自粛などという通達が
各省庁にされたことから、少し後ろめたい方もいるのではないでしょうか?

民間企業の方なら、これだけ飛行機に乗るんだし、
会社にバレずにマイルを貯めたいと考えるのが普通ではないでしょうか?

まずは、しっかりとあなたの社員規約などを読まれることをおすすめします。
会社によって見解は違いますので、マイルに関する文言がなければ、
この先を是非ご覧ください。

マイルをバレずに貯めるには、精算方法で大きく変わる?

そもそもマイルを貯めるということはどういうことでしょうか?

  • 航空券を購入する際の決済額
  • 搭乗区間に応じたマイル
  • カードの種類やステータスに応じたボーナスマイル

飛行機に乗ってマイルが貯まるポイントは上記の通りです。

それでは出張する際を思い出してください。

  1. 出張することが決まる
  2. 航空券を手配する
  3. 当日飛行機に乗る
  4. 後日経費精算をする

恐らく一般的には上記のような流れではないでしょうか?
上記を全てあなた自身、つまり従業員一人ひとりが行うのであれば、
一番マイルを貯めることができます。

会社によっては、コーポレートカードで決済する会社や、
会社が航空券を手配してくれるから精算はしなくていいなど、様々だと思います。

ちなみに私の会社は、

  1. コーポレートカード決済
  2. 指定された法人デスクから手配
  3. 搭乗した際の半券or搭乗証明書を後日提出

残念ながら一番マイルが貯まらないシステムになっています。
このように会社のシステムで大きく貯まるマイル数が変わってきます。

どうして会社にマイル加算がバレるのか?

では、マイルを貯めたことを会社が把握するポイントはどこなのか?

そもそもマイルというのは、航空券を購入した方ではなく、
実際に飛行機に搭乗した方にマイルが付与される仕組みとなっています。

そのため、会社が航空券を手配しても、飛行機の予約や登録には、
従業員の名前(=あなた)で予約されています。

当然のことながら搭乗マイルは搭乗した本人であるあなたに付与されることになります。

マイルが付与されるポイントは2点!

  1. チェックイン時
  2. 事後登録時

マイルはチェックインの際に付与されるか、
飛行機に乗ってから半年以内に自分で登録するかのどちらかです。

飛行機に乗るまでの間に、チェックイン時やマイル登録機などで登録すると
搭乗券に「マイル受付済」という印がおされます。

恐らく会社にバレるとしたら、この搭乗券や半券を提出したときです。
つまり飛行機に乗る前にマイル登録をするとバレる可能性が高くなります。

バレたくなければ事後登録すべし!

つまり、飛行機に乗った後であれば、マイル登録しても証拠が残りません。
上記半券には何も記載されていないので、会社に提出しても大丈夫です。

事後登録はとっても簡単で今ではネットでもできます。

便名や座席番号が必要になりますので、搭乗券を写メなどで保管することをおすすめします。国内線も国際線も要領は同じなので、忘れないうちに登録を済ませちゃってください。

航空券は会社orコーポレートカード購入?

もしも航空券の購入をあなたが先払いしているのであれば、
マイルはもっと貯めることができます。

ANAマイレージカード付のクレジットカードで決済すれば、
所有しているカードの種類によって付与されるマイルに差がでてきます。

上記の通り、ボーナスマイル積算率は10-50%と差があり、
当然のことながら年会費も異なってきます。

出張族におすすめするANAカードはANAアメックスゴールド!

おすすめは絶対にANAアメックスゴールドカードです!
年会費162,000円が払えるならANAアメックスプレミアムカードです。

ANAアメックスゴールドのメリットは、
同じANAゴールドカードよりも決済マイルが多くもらえるからです。

他のANAゴールドカードは100円につき1マイルしかもらえませんが、
ANAアメックスゴールドカードは100円につき2マイルもらえます。

つまり同じゴールドカードでも2倍も貯まるマイル数が違ってくるんです。
これは大きな差ではないでしょうか??

せっかく会社にバレないようにマイルを貯めようとするならば、
より多くマイルを貯めることをおすすめします!

そのためには所有すべきANAカードは、「ANAアメックスゴールド」で決まりです!! 

飛行機に乗って貯まるマイルはごくわずか

実はマイルを貯める方法は飛行機に乗る方法以外にもあります。
それよりも飛行機に乗るよりもマイルは貯まります。

国内旅客数が最も多い羽田-札幌に登場すると約500マイルもらえます。
仮に毎週この区間を往復する方だと4,000マイル貯めることができます。

私がお伝えする方法を実践すれば毎月20,000マイルは貯めることができます!

ポイントサイトを活用してマイルを貯める

ではどのようにして毎月20,000マイル貯めるのかというと、
ポイントサイトを活用すると安定して毎月18,000マイル貯めます。

残りの2,000マイルはクレジットカード決済などで貯めることができます。

【ソラチカ最新】ポイントサイト案件6,200円!申し込みは今がチャンス!

ソラチカカードを申し込みたいけど最新でお得な方法が見つからない!!
そう思っている方に朗報です!今回ポイントサイト案件が復活しました。

 

ソラチカカードはなかなかポイントサイトに掲載されない有名カードです。
この機会を逃すとまたいつ申し込みすればいいのか分からなくなってしまいます。

ここでは今回のポイントサイト案件はどこがお得なのを紹介するのと同時に、申し込み手順についてお伝えします。

 

ソラチカはどのポイントサイトから申し込みするべきか?

陸マイラーには必需品でもあるソラチカカード。
このカードはなかなかポイントサイトに掲載がないことで有名です。

今回かなり久しぶりに掲載されましたので、日頃入会している方法に加えて、
ポイントサイト経由で申し込むことで5,369マイルお得に入会することができます。

そのサイトの正体は「ECナビ」です!!

ポイントサイト 通常ポイント 期間限定ポイント ANAマイル換算
ハピタス 2,700P
(2,700円相当)
3,500P
(3,500円相当)
2,835マイル
ポイントタウン
モッピー 1,000P
(1,000円相当)
4,000P
(4,000円相当)
3,240マイル
ECナビ 6,000P
(3,000円相当)
12,400P
(6,200円相当)
5,369マイル
ポイントインカム 31,000P
(3,100円相当)
60,000P
(6,000円相当)
4,860マイル

7月は「ECナビ」と「ポイントインカム」で案件復活しました。
8月は「GetMoney!」が6,500円相当でさらにお得となりました!!
9月は「ちょびリッチ」が7,000円相当と高騰しました。
10月と11月は「ポイントインカム」が6,100円で継続しました。

12月も嬉しいことに各種ポイントサイトでソラチカ案件継続中です!
12月は「ECナビ」が6,200円でもっともお得です!

 

ECナビ登録がまだの方はこちらから登録してください。
ECナビ登録はこちら!

 

ソラチカの審査期間はどれくらいかかるか?(体験談)

ソラチカカードの審査基準はそこまで厳しくはありません。
これまでクレジットカードが申し込みできた方や、
今まで滞納などされていなければまずもって審査は通過すると思われます。

ただ私もそうであったように、審査期間が人ぞれぞれです。

 

早い方ですと数時間で結果判定メールがきた方や、
1週間くらいかかっている方もいます。私はと言うと11日もかかりました!!

2017年5月31日に申し込み、結果がきたのは6月11日。
約2週間もかかりました。正直初めてのクレカ審査落ちかと思いました。

それにANAマイルを貯めることを半ば諦めていました。
私のように長くかかる方もいらっしゃいますので、気長に焦らず待ってみてください。

【年間30万以上】大量ANAマイルの貯め方

ANAマイルの貯め方には初心者にもできる裏ワザがあるのをご存知でしょうか?

秘密というほどではないのですが、一般の人にはあまり知られていないANAマイルを貯める方法があるんです。私も初めて聞いた時はこう思いました。

ANAマイルの貯め方や使い方に裏ワザがある?なんか胡散臭いな…」

けれども実際にこの裏ワザを使うようになってからは、初心者の私でも1年間に20万マイル以上のANAマイルを貯めることができました。2018年はおそらく30万マイルくらい貯めることができたと思います。そして2019年も同じくらいのANAマイレージを貯めることを目指しています。

 

ANAマイルと言えば全日空の飛行機に乗ったり、支払いをマイルが貯まるクレジットカードに集約させたりします。

しかしANAカードでの決済では100万円使って1万マイルくらいしか貯まりません。平均的な収入の人がそれをしても、年間に数万マイル貯めるのが限界になるでしょう。

マイルを貯めるために飛行機に乗ったり、ANAカードで決済する以外にも実は攻略法があります。

 

ANAマイルを「無料で大量に貯める方法」

 

大量にANAマイルを貯めれば旅行は自由自在です、そんなご自分の姿を想像してみてください。

航空券の費用を気にせずに世界中に旅行に行くことができますね。

 

ワクワクしてきませんか?

 

おすすめする方法は、とにかく費用をかけずにマイルを貯めていくことです。

それでは2018年最新の「無料で大量にANAマイルを貯める方法」を徹底的に解説します。

1.ANAマイルを無料で大量に貯める方法の2018年最新情報

ANAマイルを無料で大量に貯めるために、ハピタスというポイントサイトを利用することが必要です。

一部の人にはこの方法はマイルを貯める裏技として知られていて、既に多くの人が無料で年間20万マイル以上のANAマイルを貯めています。

これからご紹介する「誰にでもできる無料のANAマイルの貯め方」を実践すれば、あなたのマイルは劇的に増えていくはずです。

あまり時間がなくても特別なスキルがなくても1か月に2、3時間の作業で月に18,000マイル貯める事ができます。ANAマイル獲得のコツは貯め方がとても大事、月々少しずつの作業で簡単に貯めることが可能です。

そして1年後に20万ANAマイルを手にしたら、ハワイにビジネスクラスで行くことが可能なんです。

2.ポイントサイトのハピタスは初心者でも簡単

ハピタス紹介画像

ハピタスというのは今一番人気のあるポイントサイト、ANAマイルを無料で大量に貯めるためには欠かせません。

会員数が150万人もいて、誰にでも使いやすく還元率が高いポイントサイトです。ポイントサイト内に広告が沢山あってそれらを会員(誰でも登録できます)が利用することによってハピタスは広告料を得ています。

しかも広告は会員が無料で利用できるものが多くあります。ここで大事なことはハピタスは会員からでなく企業から広告費をもらっているということです。

その中の無料の広告をANAマイル貯めるためにを上手に利用していきましょう。

広告の内容はアンケートや保険相談、ショッピング、カード申込、資料請求など種類も豊富です。この中の多くは無料で利用できるようになっています。ハピタスは広告を利用してくれた会員にハピタスはポイントで還元しています。

ハピタスポイントを貯めると「1ポイント=1円」の価値を持っていて現金化もできますが「.money」と「メトロポイント」を通過する事で81%の交換率でANAマイルにお得に交換できるのです。

「無料広告を利用して還元されたポイントをANAマイルに交換すること」これがANAマイルを大量に貯める方法に必要なことです。

<ハピタスでマイルが貯まる流れ>

ソラチカルート

上の図をご覧頂けば流れはなんとなくお分かり頂けると思います。

ハピタス→ワールドポイント(VISA)→GPoint→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルという流れでマイルに交換すれば、81%のレートでマイルに交換することができます。

ANAマイルは買う事はできません。ANAカードの決済で上記の8,100マイルを貯めようとすると80万円程度の利用が必要になります。

ポイント交換は手数料は無料(一部条件あり)、他のポイント交換サイト経由だと50%程度の交換率が多いので、ハピタスを利用してANAマイルを無料で貯める方法はすごくお得になるのです。ただ、このお得な貯め方の状態がいつまで続くかは誰にも分かりません。

またハピタスには紹介制度という仕組みがあって条件を満たした会員からの紹介で入会するとボーナスポイントがもらえます。下のバナーから登録するとポイントのプレゼントをもらえます。

↓下記のバナーから新規登録すると530円分のポイントがもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス←ハピタスへの入会はクリックしてください。

モッピーでANAマイルを無料で貯める方法

ANAマイルを貯める方に朗報です!モッピーはハピタスと並ぶANAマイルに交換できるポイントが貯まるポイントサイトです。この機会にぜひANAマイルが貯まるポイントサイト、モッピーの新規登録をおすすめします。

※モッピーでは現在、新規入会キャンペーン中です。当ブログの限定バナー経由で新規登録すると1,300pt(1,300円相当)を獲得できます

↓モッピーの登録はこちらから(1,300円分もらえます)
f:id:hanyao:20170728004711j:plain

3.大量のANAマイルの貯め方は毎月の作業が必要

それではANAマイルを無料で貯める方法の流れを解説しましょう。年間20万マイル以上の大量のANAマイルを貯めることができれば海外旅行は自由自在。

ハピタスの毎月の交換上限ポイントは3万ポイントと決まっています。またメトロポイントからANAマイルに交換する上限が毎月2万ポイントまでなのでANAマイルに交換できるのは月に18,000マイルまでという事になります。

 

18,000マイル×12か月=216,000マイルという計算になりますね。

4.年間21万6千マイルでどこに行ける?

ヨーロッパ往復はエコノミーで5万マイル、ビジネスクラスで9万マイル程度です。マイルの貯め方が重要になりますが、年間21万6千マイルあれば…

夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ旅行が可能です!

ANAロンドン行の「ビジネスクラス往復航空券」は安くても往復500,000円程度。夫婦2人で行くと航空券だけで100万円前後、普通の家庭では到底無理な金額です。でも、ANAマイルのお得な貯め方を実践すればなんと無料で行けてしまいます。

無料で貯めたANAマイルビジネスクラスに乗ってもサービスが違うのでは…」と心配される方もいるでしょうか。安心してください!サービスは全く同じです。

ANAビジネスクラス

ANAビジネスクラス

代表的なANAマイルで交換できるビジネスクラスの特典航空券の必要ANAマイル数は下記をご覧下さい。ANAマイルを無料で貯める方法を実践すればハワイへの特典航空券を取れるくらいのマイルはあっという間に貯まるのです。

ビジネスクラス往復特典航空券必要マイル数(エコノミー必要マイル数)

ハワイ   65,000(40,000)

ロンドン  90,000(55,000)

アメリカ  85,000(50,000)

シドニー  75,000(45,000)

夫婦でロンドンに往復ビジネスクラスで旅行したとしても180,000マイル、ANAマイルのお得な貯め方を実践していれば年間36,000マイル余る事になります。ANA特典航空券の必要マイルチャートは下記のアドレスをクリックしてください。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html

上記には代表的な都市のみを上げましたが、その他にもロサンゼルス・ワシントン・ニューヨーク・パリ・フランクフルト・ミュンヘンシンガポールバンコクホーチミンジャカルタ・ソウル・上海・香港…などなど書ききれないくらいの場所に行くことができます。

<成田空港・ANAラウンジ>

ANAビジネスラウンジ

そしてビジネスクラスを利用する時にもうひとつ忘れてはならないのが空港のラウンジです。

特にANAの空港ラウンジは評判が良く、このラウンジの為にANAを利用する人がいるくらい人気があります。但し、いくらマイルの貯め方を工夫してもANAの空港ラウンジに入るには基本はビジネスクラス以上の航空券が必要になります。

ANAマイルを無料で貯める方法を実践される時は、ぜひビジネスクラスの特典航空券を目指してほしいと思います。

5.おすすめのANAマイルの貯め方は簡単

ここまで読まれた方、お疲れ様でした。あと少しでマイル交換可能なポイント獲得です。誰にでもできる簡単な貯め方を利用して無料でANAマイルを貯めましょう。毎月2~3時間程度の時間をマイル獲得に使えれば、1年後には20万マイル以上のANAマイルが貴方の手元に貯めることができます。

ちなみにANAマイルを無料で貯める方法は、夫婦やカップルでやれば2倍の年間432,000マイルのANAマイルが貯まる方法です。

<その1.ハピタスへの登録>

会員登録はすごく簡単です。下記のバナーをクリックした後に進む画面の左下の「賢いハピタス生活を始める」をクリックします。ハピタスはポイントサイトでマイルを貯めている人々にとって一番有名なポイントです。

↓下記のバナーから新規登録すると530円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

<クリック後の画面>「賢いハピタス生活を始める」をクリックしてください。

ハピタス生活を始める

すると登録画面に進みます。

<最初のページ>

登録画面

次のページではメールアドレスやパスワード、ニックネームを登録します。本名や住所を登録する必要はありません。但し、携帯電話の番号の登録は必要でSMSで送られてくる4桁の数字を入力する必要があります。

<その2.ポイント獲得>

ポイントの獲得方法には多くの種類があります。アンケートに答えたり、ショッピング、資料請求や口座開設など。慣れていけば様々な案件をこなせますが、初めての方やあまり手間や時間をかけずにポイントをお得に多く稼ぐなら以下の案件がいいと思います。

1.クレジットカードの申し込み

検索窓にクレジットカードといれるとズラリと並びます。それを獲得ポイントの多い順に並べなおすと10,000pointオーバーの案件がズラリと出てきます。但し、クレジットカードを作る際には1か月1枚程度にとどめるようにしてください。

獲得ポイント多い順

2.保険無料相談の申し込み

これはあくまでも「相談の申し込み」です。契約ではありません、但しアポイントを取って営業マンにあって1~2時間程度話を聞く必要があります。でも時給に直すと非常にいい還元率だと思います。これも10,000ポイント前後獲得を目安に案件を選ぶとよいと思います。

保険無料相談

3.通常のショッピングをポイントサイト経由にする

ハピタスではいつもの買い物を「ハピタス経由にする」だけでポイントが貯めることができます。日用品や化粧品などを楽天やYAHOOショッピングで買い物をする人も多い事でしょう。そんな時にはまずハピタスに自分が愛用しているネットショップや商品がないかを探してみてください。もし見つかればラッキーです。あなたの日常の買い物がマイルを貯める方法へと変わるのです。更にはANAマイルが貯まるクレジットカードで決済すればANAマイルと楽天ポイント、ハピタスポイントのポイントの三重取りも可能になります。

会員登録を終えたらまずはハピタスのTOP画面左の上にある「ショッピングでためる」をクリックしてください。

ハピタスでショッピング

四角い赤枠で囲ってある部分がショッピングのカテゴリになります。楽天やヤフーショッピングなどのネットショッピングの案件はこちらをクリックしてください。

カテゴリ画像

そうすると出てくるのはYAHOOショッピングや楽天のハピタス案件です。ハピタスを経由して楽天市場でお買い物をすると金額の大小にかかわらず、1%分のハピタスポイントがもらえます。時期によっては2~3%までポイントアップすることがありますので小まめにチェックすることをお勧めします。

楽天市場画像

続いてYAHOOショッピングの案件もあります。この記事を書いている時はキャンペーン中で少しだけですが1.1%に増量しています。こちらも時期によって還元率が増量していることがあります。

ヤフーショッピング

どちらのお店も日用品やプレゼントなどを購入していると年間10万円くらい使ってしまう時があると思います。そうすると1,000円分のハピタスポイントを獲得できるのす。もちろん楽天スーパーポイントやYAHOOのTポイントはそのままでハピタスを経由するだけで1%還元してもらえるのです。

その他にも色々なショップがあるのですが、高還元率で言えばショップジャパンがあります。なんと驚異の12%還元です。

ショップジャパン画像

ショップジャパンで10,000円の掃除機を購入すると1,200円分のハピタスポイントがもらえるのでANAマイルに交換すると1,200×90%=1,080マイルが貯まります。通常のクレジットカードでの買い物だと100円で1マイルですので1,080マイルは100,800円分の買い物をしないと獲得できないANAマイル数になります。

せっかくなので、もうひとつ重要なショップをご紹介します。

ハピタス堂書店という本・雑誌を変えるお店があるのですが、ここがなんと「送料無料&7%ポイント還元」という案件を実施しています。Amazonで定価で本を買っても何もポイントは付きませんが、ハピタス堂では本や雑誌を買うだけでマイルが貯まるポイントを獲得することが出来るのです。

ハピタス堂書店

私は小説と雑誌を合わせると年間で数万円分の本を購入しているので、ハピタス堂を利用するようになってからは数千マイルが自動的に貯まるようになりました。

ここまで解説したハピタスの案件を実行するときは必ずポイント対象条件の内容を細部まで確認するように習慣づけることをお勧めします。特に始めのうちは内容を理解するように注意してください。幾つかの案件をこなして慣れてくると勘所が解るようになります。

↓下記のバナーから新規登録すると530円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

6.新ソラチカルートでANAマイルに交換してみよう

ソラチカルート

貯めたハピタスポイントは上記の流れでANAマイルに交換します。

ANAマイルに交換するために必要な要素は下記になります。

1.PeXへの会員登録コチラからどうぞ

2.ANA VISAカードの発行→ワールドポイントが貯まる他の三井住友VISAカードでもOK

3.Gポイントへの会員登録コチラからどうぞ

4.LINEポイントへの登録→LINEを利用してれば誰でも利用できます

5.ソラチカカードの発行

 
全ての準備が出来ましたら上の画像の流れで交換を始めます。その前に…

 

まずはハピタスでポイントを貯めましょう。

最初の内は慣れないことも多いと思います。そんな時は焦らずにじっくりと交換するのがコツになりますね。

ソラチカルートは2018年4月より大幅に変更になりました。この記事で紹介しているソラチカルートは最新のものになります。

まとめ:無料で大量のANAマイルを貯める方法

いかがでしたか?ANAマイルを無料で大量に貯める方法はソラチカルートが重要ですが、この貯め方がいつまで続くかは解りません。ある日突然打ち切られる可能性もあるのです。解っているのは誰にでもできる、そして今すぐできるという事です。

毎月たった数時間の作業さえすれば1年後には大切な人と一緒にハワイにビジネスクラスに行けるくらいANAマイルが貯まると思います。お得なマイルの貯め方、ぜひ試してください。